FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

生体肝移植後に免疫細胞投与で免疫機能維持!

 臓器提供者と移植患者のリンパ球などから培養した特殊な細胞を使い、成人患者10人のうち7人が免疫抑制剤なしで日常生活を送ることに成功したと18日、北海道大と順天堂大の研究チームが発表したとのこと。 通常、生体肝移植後は提供された他人の臓器を”異物”としてリンパ球が攻撃するため免疫抑制剤を生涯服用するため感染症やがんになったり、薬の副作用で内臓疾患を発症する恐れが指摘されている。 しかし、新たな手法は臓器...

続きを読む

脳脊髄液減少症の治療に保険適用

 原因不明の頭痛、めまい、吐き気を起こすと言われる病気で脳脊髄液減少症というものがあると、わたしが知ったのは2006年日本カイロプラクティック徒手医学会の第8回学術大会の会報を読んだ時でした。 実際、この症状が社会問題になってから14年経つらしいので、ずっと辛い症状や高額の治療費に悩まされ続けてきた方々がいたわけですね。 治療法として4月から保険適用されるのはブラッドパッチ療法。体の中で髄液が漏れてしまっ...

続きを読む

大丈夫か、リオ五輪・・・

 南米初の五輪を前に、ブラジルではジカ熱(感染症)の拡大が止まらないとか。個人での感染防止にはウイルスを運ぶ蚊に刺されないようにするしかないらしく、今のところ特効薬は見つかっていないという。 政府がワクチン開発や検査体制の充実を急ぐこと、個々では植木鉢などに不要な水を溜めないことで対応していて政府と軍が家庭の点検や防虫剤の散布を始めるということだけど、効果は如何なものか・・・。  日本でも、政省令...

続きを読む

中年期の運動能力と脳の萎縮

米ボストン大学などの研究チームの実験で、平均年齢40歳、約1500人を対象にランニングマシンで運動してもらうテストを実施し、20年後に再テストをおこなって脳の状態をMRIで調べたとのこと。そのうち、成績が低かった人で心疾患がなく高血圧の薬も飲んでいない人は脳の老化が1年分、心疾患があったり薬を飲んだりしているひとは2年分、脳の老化か進んでいたそうな。とりあえず、私はこのまま運動を続けていよう!適度に...

続きを読む

iPSで新型免疫細胞

京大の研究チームが人の体内で他の免疫細胞の働きを高めるiNKT細胞から作製したiPS細胞を使い、新たなタイプの免疫細胞「再生iNKT細胞」を作り出すことに成功したとのこと。再生iNKT細胞はiNKT細胞と違ってがんを直接攻撃したり、さまざまな免疫機能を高める力が備わっているそうだ。癌が何でもない病になる日が来るかも!+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++東急田園都市線駒沢大学駅西口隣ビルの整体院。調整体++++++...

続きを読む

加齢の薄毛 仕組み解明

マウスを使った実験で、若いマウスでは毛を生やす小器官「毛包」にある「幹細胞」が働き続け、新しい毛が生えてきた。一方、老齢マウスでは幹細胞のDNAが加齢に伴いダメージを受け、働かなくなった後に皮膚細胞に姿を変え、ふけやあかとなって脱落、毛包は縮んで毛が生えなくなり、幹細胞のコラーゲンタンパクの一種が失われていることを発見したと東京医科歯科大などのチームが米科学誌サイエンスに発表したとのこと。運動、栄養...

続きを読む

3歳まではダメ!

乳幼児は豆、ナッツ類を口にすると気道に入りやすく、肺炎や気管支炎を引き起こす恐れがあるとして消費者庁が注意を呼びかけたそう。歯が生えそろうまでは親が気を付けないといけませんね!私の身の周りも育児真っ只中の方がいらっしゃるので声をかけてみようか。ちなみに、私は豆、ナッツ大好き。今、使っているプロテインは大豆。ナッツ入りのパンも見ればついつい買っちゃいます。 調整体...

続きを読む

ジム仲間が

 最近、右肩が痛くて上半身のトレーニングが出来ないというので、見てみると肩周りから首筋から顎関節まで硬くなっていたので要所と思われる個所を調整した。かなり楽になったと喜んでもらえたのでよかった。今度はちゃんと施術しようか。+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++東急田園都市線駒沢大学駅西口隣ビルの整体院。調整体+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++...

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。