記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

パーキンソン病治療に進展

 私の知人も患っているパーキンソン病。確か大脳基底核の黒質の変性で、ドーパミンがでなくなって振戦、無表情などの症状で苦しむ難病だと理解しているんだけれど、この程神経細胞内の特定のタンパク質ネクジンの働きを強めて症状を抑えることにマウスの実験で成功したと大阪大学の望月秀樹教授のチームが14日付の英科学誌電子版に発表したとのこと。なんでもこのネクジンにはパーキンソン病患者の神経細胞内で分解が進んでいる...

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。